ありえない!?こづかいを予約なしで即日発送ならココ♪

高学年向きには貯金やローンの項目もあります。雑誌の綴じ込み付録的な感じ(?)で、本の前半数ページがルール。新聞のコラムで!子供がゲーム感覚で金銭を学べるとあったので!購入してみました。

コチラですっ♪

2017年02月09日 ランキング上位商品↑

こづかいNewおこづかいゲームブック [ 羽田野博子 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

まだ算数がわからないため、今後小学校に入学後の算数の勉強にもなるね、と、主人と言ってます。オススメです。そしてお金の大切さを同時に伝えて行きたいです。幼稚園児なので、小さい子用で遊びましたが、ちょっとカードが少ないので、早く大きい子用で遊べるようになりたいです。4歳(幼稚園児?)〜と6歳(小学生?)〜でルールやアイテムが違いますが!4歳〜だと必要なものと欲しいものの区別が曖昧でした。幼児と小学生で4歳〜のルールで遊び!楽しめました。また、エコロジーな行動を推奨したり、お金にはならないけど良かった出来事を喜ぶカードは、意図は分かるものの、子どもたちにとっては「ハズレカード」でした★お小遣いをやる前に、少しでも考えてくれたら、と購入。楽しくお金のことを学ぶことができます。5歳の甥っ子にプレゼントです。。新聞で紹介されているのを見て!こどもの金銭感覚が少しずつでも身につけば…と思いどうしようか悩んでいました。とても役に立ちました。お金に興味がある我が家の子たちへのプレゼントに購入しました。素材的に長持ちはしないかもしれないです。2年生の娘がお金の計算が苦手なのですが、がんばって皆の分のお釣りの計算をしてくれるので、良い練習になってます。楽しいですよ〜〜まだ、幼稚園年長児ですが、ちゃんとお金の使い方・考え方の勉強になります。ただ、ゲームの内容がすこし欲張りすぎかなと思いました。子供の中に少し、お金に対する意識が生まれたようです。AFPに合格した際は、このゲームの導入を考えたいと思っています。小さい子用、大きい子用でルールが多少違い、大きい子用は預金で利子がつくとか、買うものもゲームや漫画など子どもにとっては高額なものも出てくるので、やりくりを考えるのかもしれません。取り寄せで、在庫が無ければキャンセルになるとのことでしたが、思ったより早く商品確保できたようで、註文して二日後に発送のメールが来ました。購入して良かったです。お金を数えたりが楽しく体験&練習できるのでお勧めです。とっても面白いようで気にいってくれました。届いたので早速子供たちに見せると「すぐやろうよ!!」とのことで!準備開始。この本の評価が非常に高いので!実際に娘と遊んでみました。まだまだ!あれ買って!これ買ってと言われますが!お小遣いをあげたら意識が変わるかも!!FPを仕事としていて!子どもたちに金銭教育をすることの大切さを痛感しています。実際のカードやルール等、写真や説明が載っていなかったので書店で実物を見てから購入したかったのですが、どこも欠品。一年生の娘と遊んでみました。普段家でやるには面倒なので、祖父母の家やお友達の家に行った時などに遊ぶのがお勧めだと思います。残りほとんどが厚紙のカードたち。注文扱いになってしまうので思い切ってこちらで注文しました。家庭で金銭教育を考えられるのであれば、絶好の教材だと思います。欲しいものと必要なものを遊びながら学べるゲームなので!金銭感覚を少しでも養っていければいいな♪と思います。まだ慣れないから難しいのかな?もう少し慣れてきたら、大きい子用を試してみたいと思います。継続して、これからに期待。大きい子ルールでも説明してあげればできなくはないですがポイント制なので最後の集計がめんどくさいです。ただ子供は楽しく遊べているし何より計算がどんどんできるようになっているのでそれだけでもやってよかったと思える価値ありです。7歳!3歳のこどもと小さい子用の方で遊びましたが!反応はそこそこといった感じでした。