ハーバート・ジョージ・ポンティングはコスパ効果が最強!

当時の日本を文だけでなく写真でも知る事ができる一冊。さすが写真家。しかし!読んでいくうちに日本女性の美しさに隠された強さを理解し!日本仏教や日本庭園!日本独自の文化を深く理解していたと文章から感じられました。

コレです♪

2017年02月09日 ランキング上位商品↑

ハーバート・ジョージ・ポンティング英国人写真家の見た明治日本 [ ハーバート・ジョージ・ポンティング ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

日本人として、己を顧みる鏡にもなる本ではないでしょうか。とても貴重な!当時の写真が沢山掲載されていました。明治期の古き良きニッポンの姿が写真におさめられ、その写真を眺めて味わう本です。。なかなか綺麗な写真が多数掲載されていて、当時の日本を想像させる。早く読みたい。日本は綺麗だな、と思いました。中身はまだ読んでいないが!パラパラとめくって写真は何点かを見た。素晴らしいのですが、写真が多いのでもう少し大きめの版で出版してくれる事を望みます。自虐史観を払拭するために、明治の良き時代のことを知りたくて、購入しました。ポンティング氏の撮った写真を大判で見たいですね。明治期の日本の人々の息吹を感じられるような!タイムスリップしたような!そんな気にさせられるのは!やはり写真の力が大きいですね。英国人は騎士道が在り、日本人には武士道が在ったからか、日本や日本人に対して好意的過ぎる内容にも思えます。写真を眺めてると昔から日本は良い国なんだなと実感しました。良書です。日本をべた褒めしているので読んでいるとうれしくなってくる。外国人から見た当時の日本。写真家だから!他の外国人とは違う感性で日本を見ていたように思われます。100年前の日本の庶民生活がわかるかと期待。タイトルに引かれて、発注してしまった。おもしろかった。読んでいると!こそばゆいほどの褒め言葉の嵐に!この著名な英国人写真家の素直な賛辞を真摯に受け止めたいと思いました。