読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラー・スネールが割引不要の納得価格 2017年度

水合わせ後水槽に入れましたが、6匹中2匹はすぐに動き出し底床にもぐって行きましたが、残りは口(?)は出すものの動かず。結構動きが早いです。キラースネールが食べてくれているのを確認できましたが、スネールの爆殖に追いつきません。

コチラです!

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

キラー・スネール(エビ・貝)キラー・スネール(3匹) 北海道航空便要保温

詳しくはこちら b y 楽 天

劇的な効果ではありませんが、徐々にスネールが減っているのを見ると効果は確実にあります。投入2週間・・・なかなか水槽の中で出会えませんwライト点灯中に見えるようなら良きアクセントになるかな?と思うのですが夜行性なのでちっともです。安定している水槽なのでリセットはしたくありませんでした。今回5匹がほしかったのですが!3匹しか在庫がありませんでした。スネールも少しならいいんですが!爆殖すると気持ち悪すぎです…一つ気になるのが!水槽内で増えるらしいので!こいつ自身が爆殖しないか!ということです。期待して水槽に投入した翌日、突然行方不明に!と思ったら、砂の中に潜っていたようです。 30*30*40水槽に3匹投入しましたがおそらくカワニナが増えるスピードのが早いので更に追加する予定です。多めに導入したのが良かったのでしょうか。フネアマガイや石巻貝は襲われていないようなので安心ですが。なので30cm水槽なら2-3匹いれば十分のようです。モノアラガイの数も減り、殻を発見することもしばしば。手に負えません。残念ながら。動きが遅いから?90水槽に投入なので3匹は寂しいです。スネール退治に頑張ってもらいたいです。たまに見かけても!食ってません。水槽のコケを体にふよふよくっつけて動いてるのが可愛いし!優秀な掃除屋さんです☆追記・・・昨日見たら交尾しており!二匹のいた場所に透明な卵が・・・!赤ちゃんが生まれるのが楽しみです。小さな貝がちらほら見えるようになったので購入しました。到着早々、元気に動き回っています。 【訂正】ここ二週間ほどでカワニナを全く見かけなくなりました。ちなみに大きさは!大きいもので殻の先から2cmでした。早くスネールいなくならないかなぁどこからやってきたのか、カワコザラガイ、サカマキガイ、アップルスネールが水槽内で超爆殖。5月に購入したのですが…2,3日前にキラー・スネールの子供が居るのを発見しました.まだ5mmくらいで,ちょっと可愛いです.親の2匹がくっついていることは良くありましたが,増えるんですねえ.あ,もちろんスネールは全滅しています.今は何を食べているんだろう?==写真を追加です.また子供が増えていました.まだ2mmくらいかな.90cmの水草水槽ですが!カワニナ系の殻の硬いスネールが突如爆殖。弱っているのかと思って焦りましたが!一晩開けたら消えていたので生きている模様。はじめは食べるどころか背中に乗られて親子のように歩いてました全然だめやんって放置してふとまた見ると中身が空の貝が!少しずつ食べてはいるみたいです。でも、結構ソイルの中にもぐっていることが多いです。;石巻貝が襲われない事を祈ります☆最初は15分以上も全く顔を出さず、動かしてもコロコロ転がるのみで死んでいるのかと思いました。時々姿を見せてくれます。潰したスネールを投入したところ、見向きもしなかったスネールを二匹で取り合っている!これを繰り返すうちに、生きたスネールも食べるようになりました。3匹中!1匹は1週間で☆となりましたが!あと2匹は元気です。。見た目と良い働きと良いスネール退治はこの子にしています!やや水質の気を付けないといけない部分もありますが昔産卵して増えたこともあります!本日、三匹到着しました。恐ろしい名前と見た目に買うのを躊躇していましたが、思い切って購入。 そこで小さな期待を抱きつつ!これを購入。消灯後低床に無数にうごめく姿に妻と共に鳥肌が立ち、導入を決めました。キラースネールも一匹死んでしまい二匹だけだったのですがモリモリ捕食してるようです。たまにしか見かけない状態で数ヵ月・・・小さな貝を観る事もなくなり!仕事はしてくれているようです。とにかく穏やかで無害で!メダカとの混泳にも問題なし。アップルが爆殖しはじめたので!その増殖ぶりにおいつけるかどうか…。ただ!スネールを目の前に置いても全く食いつかず・・・こういう時はスネールを潰して味を覚えさせるのが良いらしいです。でも、殻だけのやつがいるので、いつの間にかやっつけているようです。一匹だけ動かないので心配しましたが、角を出しております。効果も寂しいです。普通のスネールと比べると比較にならないくらい遅いらしいですが。今のところ!ぐうたらだけど今後の期待も込めて☆3つ!【2012.10.14現在】水槽に半月ほどで水槽環境に慣れたらしく!よく見かけるようになりました。今朝水槽の模様替えをしていたら2匹が絡み合っておりまして、共食いかと思いましたが口(?)は普通に見えていたので一安心・・・と、思いきや近くに小さなキラー・スネールが!?ふ、増えるの!?(。警戒していただけのようで!水槽に入れてまもなく元気に。肝心の効果ですが、毎日30匹ほど手での駆除と平行ですが、1週間ほどで明らかにスネールが減りました。魚やエビにあげるフレークもよく食べてます。これはすぐにリピです。しかも、皆生きてるかわかりません・・・家のサカマキガイはいついなくなるのかなぁ・・・二重包装で、問題ありませんでした。。捕食場面は見たことありませんが、ちゃんと働いてくれているようです!なので☆4つにアップ!元気なキラー・スネールが届きました。スッーと動いてるかと思うと半身ソイルに潜ってじっとしてたりします。今の所、水草の食害はありません。 ※自力で起き上がれるようですがあまり上手とは言えないので底物ばかりの水槽とは相性は良くないです。しかし!肝心の仕事をしてくれません…底床が砂なのがいけないんでしょうかね〜(^_^;)あと60センチ水槽に3匹は少ない気がします。常に砂の中に潜っており捕食シーンを見れた試しがありません。おかげで帰宅後!安心して眺められるようになりました。蓋のある貝は食べない〜かも?とありますがサカマキガイとヒメタニシではヒメタニシが好きなようです。一旦導入すると姿は殆ど見かけません。スネールの駆除に頑張ってもらいたいです。ですが空になっている貝殻をチラホラと見かけるようになったので仕事はしているのでしょう。そばに小さなアップルスネールの殻が落ちてたりするので!ちゃんとアップルを食べてるようです。